Asayake Records Artists
Asayake Production

DJ・プロデューサーであるWARA、長谷川範文(N.HASEGAWA)、そしてトラックメーカーのASHIDAの3人によるサウンドプロダクション。驚異的なヒットとなった、第一弾シングル「ASAYAKE BEAT」からはじめた7インチシリーズで、シングル10作品をリリース。ネタの引き出しの多さと、その組み立てセンス、強力タフなブレイクビーツで、いずれも国内外において好セールスを記録するとともに、絶大な人気を得て、2004年7月には1stアルバム「ASAYAKE BREAKS」をリリース(全国ツアーも実施)。その他、様々なアーティストのRemixなど多岐に活動中。そして2007年、3年ぶりの2ndアルバム「ASAYAKE BREAKS 2」を5月16日に発売!

WARA WARA

Asayake Records 代表。代名詞的イベントとなる朝焼け番長(12年目)、東北CLUB JAZZシーンの起点となる「Mitinoku Jazz Syndicate」をはじめ、その他様々なイベントを主宰。現在はOrgan Barでの「朝焼け番長(第二火曜日)」、「Asayake Breaks(第三金曜日)」を中心に、全国多方面のクラブでDJ活動中。人気MIXTAPE"Kickin‘back joint"シリーズ(No.1〜3)をリリース。現在久しぶりとなるMIX CDシリーズを制作中!。福島県出身。Organ bar Web担当。ダイエット知らずのアサヤケレコーズの番長。
Organ Bar Web→
ASHIDA ASHIDA

メンバーより信頼の高い、"Asayake Production"のメインプログラマー。学生時代(仙台)より、授業中は機材とネタのノウハウにもっぱら費やし、トラック製作を始める。しかし、制作を忘れて没頭するほどサッカーにも事情通。1流よりも2流好き。こだわり派のスーパーエンジニア。京都府出身。アサヤケレコーズの技師。
N.hasegawa afromatic N.HASEGAWA

高崎Halftime Records オーナー。高崎〜北関東周辺のクラブシーンを支え続けた親分的な存在(その風貌・風格も超親分肌!)。世界を駆け巡りレコードを堀り続けたその天才的知識と、巧みなDJセンスでフロアを圧倒する。2005年よりAsayake Productionに正式加入。現在は同じく、Organ Barでの「朝焼け番長(第二火曜日)」、「Asayake Breaks(第三金曜日)」を中心に、全国多方面のクラブでDJ活動中。Mix Tape "Afromatic"シリーズをリリース。現在久しぶりとなるMIX CDシリーズを制作中!
mic.b a.k.a 73 Pike Set

mic.b a.k.a 73 Pike Set ヒップホップ、ブレイクビーツを中心にジャズ、ボッサ、ファンク等の生音を抜群のセンスで匠に操るトラックメーカー。また、DJ+MPCのスタイルで、MPCを自由にライブで操作しするプレイで注目を浴びる。現在、organ bar「朝焼け番長(第2火曜)」、自身が主宰のThe Room「音ノ源(第3火曜)」を中心に全国各地で活動中。山形鶴岡出身の機材フェチ(おたく)。えちごやミュージック勤務
えちごやミュージック→